フェニキア文字に関する事(ふぇにきあもじにかんすること)

フェニキア文字は[古代地中海]を中心に活動していた(ふぇにきあもじは[こだいちちゅうかい]をちゅうしんにかつどうしていた)フェニキア人[海洋商業民族]が使用した文字。(ふぇにきあじん[かいようしょうぎょうみんぞく]がしようしたもじ。)

フェニキア文字は[22字]の文字を持つ(ふぇにきあもじは[22じ]のもじをもつ)[子音]を表現する文字のみから構成される[文字体系]で([しおん]をひょうげんするもじのみからこうせいされる[もじたいけい]で)この特徴は[フェニキア文字]から生まれ(このとくちょうは[ふぇにきあもじ]からうまれ)[アラビア文字]や[ヘブライ文字]にも受け継がれた。([あらびあもじ]や[へぶらいもじ]にもうけつがれた。)

フォント見本画像

*:(かたち)()みで(あて)一個人(いちこじん)(かんが)えです...真実(しんじつ)(かみ)のみ()
Unicode フェニキア文字 = アルファベット文字* ギリシャ文字
U+10900

𐤀(ALF)

=

A

α

U+10901

𐤁(BET)

=

B

β

U+10902

𐤂(GAML)

=

C,G

γ

U+10903

𐤃(DELT)

=

D

δ

U+10904

𐤄(HE)

=

E

ε

U+10905

𐤅(WAU)

=

F,U,V,W,Y

-

U+10906

𐤆(ZAI)

=

Z

ζ

U+10907

𐤇(HET)

=

H

η

U+10908

𐤈(TET)

=

@,0

θ

U+10909

𐤉(YOD)

=

I,J

ι

U+1090A

𐤊(KAF)

=

K

κ

U+1090B

𐤋(LAMD)

=

L

λ

U+1090C

𐤌(MEM)

=

M

μ

U+1090D

𐤍(NUN)

=

N

ν

U+1090E

𐤎(SEMK)

=

X

ξ

U+1090F

𐤏(AIN)

=

O

ο

U+10910

𐤐(PE)

=

P

π

U+10911

𐤑(SADE)

=

©,¶

-

U+10912

𐤒(QOF)

=

Q

-

U+10913

𐤓(ROSH)

=

R

ρ

U+10914

𐤔(SHIN)

=

S

σ

U+10915

𐤕(TAU)

=

T

τ

-

-

=

-

υ

-

-

=

-

φ

-

-

=

-

χ

-

-

=

-

ψ

-

-

=

-

ω

U+10916

𐤖(ONE)

=

1

-

U+10917

𐤗(TEN)

=

10

-

U+10918

𐤘(TWENTY)

=

20

-

U+10919

𐤙(ONE HUNDRED)

=

100

-

U+1091A

𐤚(TWO)

=

2

-

U+1091B

𐤛(THREE)

=

3

-

U+1091F

𐤟(SEPARATOR)

=


当サイト通常のフェニキアALFBET文字読み方向(左から右)

 →( →)𐤀𐤁𐤂𐤃𐤄𐤅𐤂𐤇𐤉𐤉𐤊𐤋𐤌𐤍𐤏𐤐𐤒𐤓𐤔𐤕𐤅𐤅𐤅𐤎𐤅𐤆𐤈𐤑(ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ¶)

ふりがな読み方向(左から右)フェニキアALFBET文字読み方向(右から左)

 ( →)𐤑𐤈𐤆𐤅𐤎𐤅𐤅𐤅𐤕𐤔𐤓𐤒𐤐𐤏𐤍𐤌𐤋𐤊𐤉𐤉𐤇𐤂𐤅𐤄𐤃𐤂𐤁𐤀(ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ¶) ←( )

古代文字のフェニキア文字読み方向(右から左)

𐤑𐤈𐤆𐤅𐤎𐤅𐤅𐤅𐤕𐤔𐤓𐤒𐤐𐤏𐤍𐤌𐤋𐤊𐤉𐤉𐤇𐤂𐤅𐤄𐤃𐤂𐤁𐤀(¶ZYXWVUTSRQPONMLKJIHGFEDCBA) ←( ←)


𐤀𐤁𐤂𐤃𐤄𐤅𐤆𐤇𐤈𐤉𐤊𐤋𐤌𐤍𐤎𐤏𐤐𐤑𐤒𐤓𐤔𐤕𐤖𐤗𐤘𐤙𐤚𐤛𐤟

𐤕𐤀𐤍𐤏𐤔𐤉𐤊𐤅 𐤇𐤕𐤌𐤋𐤖𐤖𐤖𐤖𐤖𐤑(たのしく HTML005)